« 彩の入学式 | トップページ | 忘れられないライブ »

体と音楽について

私は一度、「心身と音楽の関連性」なる論文を書いたことがある。

世には、もちろん出ていませんが。

私は5歳から正式にピアノなるものを始めさせてもらいましたが、実際、兄用に購入していたオルガンで、私は3歳から自由自在に、その音階なるものを、あやつれていたのです。

これが、自分にとって、もちろん摩訶不思議でありますし、ありがたくもありますし、これほど邪魔な存在の時もありましたし。

要は、ずっとずっと、私にくっついて離れなかったのが音楽です。

ただ、音楽にくわしくはありません。

自分の思考が、自分の行っていた学校と違っていたからではあります。

でも、あの7年があったからこそ、今の自分が存在できています。

クラシックからALLジャンルの音楽に転向し、、歌なんて歌ってる自分を、あの頃、だれが、想像したことでしょう。

人生って、不思議なのです。

どこで、どんな出会いが待っているか・・・・わかりません。
いつ、どんな病に侵されるかわかりません。

この病気になり、私は、今、必ず、勝つ、と決めています。

なぜなら、病気で、人は死なないからです。

ただ、その次元を理解できるまで、相当の時間を、要します。
でも、大丈夫!

人は必ず、いつか死ぬ。

でも。

使命ある限り、

絶対に

死にません。

自己の使命を全うするまでは。

その代りといっては、きついけど。

人生は、戦い戦いです。連続です。耐えません、ましてや、今の世の中。

きれいごと、言ってる人、流ちょうにプライド保ってる人、いろいろですね。それ、私、ホントに、尊敬します。すごいです。この。生きることが大変な世の中で、それ。持続できる人、すごいです。

でも、一言、いいですか?

私、一人の意見だけど。

時代錯誤、はたまた、エゴイスト。

なんだか、逆に、ホントに嫌味じゃなく、かわいそうな気がします。。

私は、音楽と心が、いつも一体でして。(夢の中でもGIGやってます~)それが、それだけで幸せなのです。私の執着って、あるとしたら、ここです。

でも、嬉しいことに、私の体のもう一部の娘と音楽が今、一体になりつつある。

死んでもい!くらい幸せです。でも。死にません。だって。もっと。まだまだ、娘には、YAKOが必要だから。

以上。ある夜のささやき。

でもね。

みんな!

悩み、不安なんて、ほっとこう!  強くなろう!

ねー

|

« 彩の入学式 | トップページ | 忘れられないライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彩の入学式 | トップページ | 忘れられないライブ »