« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

奇跡の退院

奇跡の退院
あり得ない早さで退院です★

来週から長い距離かけて通院ですが、
家で寝れる幸せ★

お世話になりました!

たくさん、いろんな事考えられ、ここに来たからこそ会えたいろんな人たち、
そして待っててくれる家族、
みんなに感謝★

| | コメント (0)

多動性自覚

多動性自覚
手術4日め。

こんなのを、ショルダーバッグに持ち歩く生活。
体にドレインなるものを挿し、チューブからこのショルダーバッグにつながってる。
トイレ以外はそんなに邪魔にゃならないけど、やっぱり早くはずれて欲しいかな。

バッグの中身がお金ならいいんだけど…ゞゞゞ

入院して改めてわかる自分の性格。
実にじっとしてらんない。
何かしらイチイチ用事(大した事なんて一つもない)のに、ごそごそ。
一回で済む用事を分けて分けて動く動く。

用事はゴミステかお茶汲みくらい。

誰かと目が合うと話しかけてしまう。

屋上ばかり気になる。
売店は9階に住む私にとっては、ビッグイベント。

ビッグイベントといえば、[This is it]★

みた〜い!!!

早く仕事したい!

早く弾きたい歌いたい!
同室のおとなしくしてらっしゃる皆さんを少し見習って安静を心掛けなくちゃ/

できるか…(汗

| | コメント (2)

病院の屋上

病院の屋上
いいお天気だな〜
風が心地よい!

ここは病院の屋上。

ビルばっかだけど、空は雲一つない。

時間は午前10時


すでに今日が終わるくらい朝が長い(汗


元気に仕事できる事がいかに幸せか…

痛感!

あら看護師さんが来た〜!

| | コメント (0)

麻酔から覚めたら…

麻酔から覚めたら…
覚めた、覚めた〜★
麻酔から目が覚めた〜★

喉が痛い。
痛いと感じる。
感じる事は良かった。
良かった生きてる!


全身麻酔はやはり誰しも思う不安。
[もし目が覚めなかったら…]と。

麻酔ははっきり言って怖い。

怖いけど、
いろんな事を考えさせてくれる。

今、術後三時間。

あ〜何か食べたい!

| | コメント (4)

リスペクト大野俊三氏

リスペクト大野俊三氏
まるで美術館のようなエントランス。

サンルーフから溢れる太陽の光と

壁にはつい足が止まるほど目をひく絵画。

ここはどこ?

病院。

さすがです、先進医療の病院。

ここに縁があってやってきた。
今はここで過ごす事に自身の心ヅモリができるまで、本当は何度か泣いた。

私を心配のあまり、かなりのハイテンションで老体にムチ打つ母の前では、頑張ってきたけど。

リスペクトして止まない大野俊三氏はトランペッターにとって致命的な事故やガンを見事に克服し、勝った。
事故は口まわりがぐちゃぐちゃ。ガンは喉。
何故、その場所なのか。
何故、俺なのか。

それはそれは、壮絶な闘いだったと…

私は思う。

だから、その場所。
あなただから。と。

魔物の声が聞こえる。[Yako!お前はそれでも弾くか!唄うか!]
はい、辞めません。体に入ってきたって、追い出します。お帰りください。
と。

明日は手術。

あのエントランスの太陽の光を、
明後日は浴びたい。

| | コメント (2)

負けないけど、ちょっと・・・。

ちょっと、体に疾患あり。

しばらく、ブログが更新出来かねる状況になるかもですが、

携帯から、出来る限り頑張りたい。

AYAの事と、仕事の事、考えたら

頭が悲しみで汚染されそう・・・・。けど、人生いろいろ。

いつの時も、落ちては上がり、の繰り返しで、坂道登るっきゃない!

もしかして、心配してくれてる人へ・・・・

大丈夫!YAKOは負けません!!!

| | コメント (4)

広島本通り

広島本通り
用事があって広島にやってきた。

お腹すいたんで、本通りへ。
さすがです。人、人、人。店、店、店。

ジャズでも流れるおしゃれなお店に入り、

[お一人様ですが何か?]
くらい言うか。

探したけど、見つからないし勇気もない。

結局、本通り真ん中にガストを見つけ、

ハンバーグセットを頂いた私でした。


しょぼ!
私…

| | コメント (0)

脱走犬

脱走犬
今朝。

マイクにご飯を★

ありゃ!いない!
鎖がちぎれてる!

きゃあ!
一応冷静に

[マイク〜]と小さな声で呼んだら帰ってきた。

人様に迷惑かけなくて何より(ホッ)

気をつけましょう。

マイクも反省してるみたいだし。

| | コメント (3)

モデムにトラブル

ここ何日かパソコンの具合悪くて。

モデムにトラブルがあるみたい。

後少しで解決へ向かいそう。

トラブルは続くもので、他いろいろあるけど、

解決するからトラブルというんだから、
慌てずにまったり行こう!

| | コメント (0)

ハイテンションって何なんだ?

昨日10/9は、父の命日だった。

すっかり歳をとってしまった母に代わり、焼香だけは実家でしたが、その後我が家に移動して、しのぶ宴を。

23年も経っちゃった。

私もまだギャルギャルしてたし^^^母も若かったし。姉ちゃんも。兄ちゃんも。

通夜の夜の話しになった。

あんなショックな時って、頭がテンパッてて、妙にみんなハイテンションで。
事件はその時起きた。
焼香に来てくださった青年。
姉と私はしとやかに三つ指ついて、お礼を。
青年もしめやかに私らに礼を。
つきあわせた膝と膝。
その頭を上げた瞬間!!

見事に昔で言う〔社会の窓〕全開!しかも白いワイシャツはそこから出てるし!

笑い上戸で普段からひんしゅくをかっている姉と私。

姉の方が先にギブアップ。肩をふるわせながら、奥へと引っ込んだ。
続いて私も。
奥についた途端。姉と私は、ゴキブリのように転がって涙を流した。
おかしくて可笑しくて。

どうしてあんな時、経験したことないような、笑いのスイッチが入るんだろう・・・・。

ひんしゅくみたいだけど。

その後、その事件に兄が参加して、転がって泣いていたのは3人になった・・・・。

| | コメント (2)

[イメージ]って何なんだ?!

[イメージ]って何なんだ?!
よく言われます。


[え〜!ヤコサンってちゃんとご飯作るんだあ〜!イメージじゃな〜い〜]

いちいち、伸ばしすぎだし。

家事はライブの朝だろうと、変わらずやってますって。

一応、証拠写真。

鯛のあら煮。

これに今夜は岩国レンコンのきんぴら。

ちょっと違うのは、食卓に並んだ後。
オッサンに変わります。
気にはしてます。
彩は生来、オッサンみたいな母の晩酌に付き合うのが一般日常的だという事を


考えた事もないであろう事を…


どのタイミングで教育したら良いのでしょう…

父子(?)家庭、万歳!

やっぱ

イメージどおりか…

| | コメント (2)

OPA

台風の中、周南市にある〔OPA〕というお店に行きました。

画像なくて残念!

60名は有に入れて、PAも、バンド演奏楽器も、全部そろってるお店です。

マスターは彼自身、歌手。

素敵なお店です♪

来月、こちらで、イベントやります。

元姉が、段取りしてくれて、行ける事になりました~
元姉も元歌手です。歌が上手くて、おちゃめで、飲まなきゃセレブリティな人です。(笑

| | コメント (0)

夢って、何なんだ?

学校と レッスンと 自分の練習。 これに今は各イベントの営業が加わり、

頭っからは、受験生AYAの事が離れず、少々お疲れ気味。

九州でリフレッシュして、別の空気吸いながら、(よっしゃ!今年の総仕上げのために、尽力惜しまず、日々精進だ!出来る!)

と誓ったはずですが、やる気と忍耐って、結構しんどいもんだと、この歳で痛感。

夢を無茶苦茶見る。一晩中見てる気がする。だから、朝もぼ~っ・・・・

夢と言えば、ひとつ、すごい事があった。

20年、足を運んでいないカフェが夢にでた。

起きてから、(ここだ!ここで、イベントやろう!)と、早速行ってみた。

なつかしく、嬉しい事に私の事、知っててくれた。

速攻で話しがひとつ決まった。

不思議ね。〔夢〕でひらめくなんて!

〔夢〕なかなか面白い。いいぞ!〔夢)。

けど、こないだ何故か福山雅治が夢に登場。それまでなんとも思ってなかったのに、それから何故か福山雅治が気になる。ん?好きになっちゃったのかしら♪

・・・・・って、おかしな思慕を作り出すのも〔夢〕

〔夢〕。

わけわからんし(汗

| | コメント (3)

塾の先生

塾の先生は京大出身。
先生は毎日、赤いヘルメットをかぶり、さっそうとチャリに乗って、教室にいらっしゃる。

その塾へ、AYAのお友達が入りたいと言ってきた。

なんとなく(無理じゃないかなあ・・・)と思ったけど、
その友達が、私に、今の焦りや思いを、ぶつけるもんだから、
ついいつものおせっかいを出してしまった。

「わかったよ。そんなに頑張りたいなら、私が、塾の先生に頼んでみてあげるよ^^」

先生に電話。
やはり、というか、ポリシーと責任感のあるお言葉が返ってきた。

「夏休みも終わり、この時期にきて、急いでおられるようですが、うちは、大きい塾と違ってこれまでの少人数の子たちを1人1人見てまして、その子たちに迷惑かけたくないし、これからが受験までの本腰の時期ですから、そのおこさんは大手の塾へ行かれた方がいいと思います。」

(なるほど、信念ある先生だわ。)

「でですね、お母さん!AYAさん、頑張らないとと思ってます。
国語英語はいいんですが、一応、一般常識という言葉がありますから、理科も社会も一般常識の範疇にあった方がいいと思うんです。
ヘキサゴンファミリーみたいな回答も面白くていいんですが、やっぱり、一般常識というのが大事だと思うわけでして。」

(へ、へ、ヘキサゴンファミリー!!!???)

私、笑うしかなかった。

「きゃはは!先生、AYA、そんなですか~!?確かにヘキサゴンっぽいです・・・
先生、ありがとうございます~よろしくお願いいたします~!」
って、わけわかんないお返事をして、電話をきった。額に、汗でてた(汗

いい先生です。
その思いにAYAさん、答えてください。
ヘキサゴンは、TVであって、貴女がそのファミリーになる必要はないのですよ?

お友達、力になれなくてごめんね!?

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »