« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

感動の披露宴

P1000543 何年ぶりでしょうか。

お仕事でなく、友人の披露宴にお邪魔させていただくのは。

新婦の博子。

もともと美人なんで、花嫁姿が似合うだろうな~とは思っていましたが、こんなに美しいとは!!!

彼女の嬉しそうな笑顔、

彼女の感極まった涙、

全てが、美しかった!!!

良かった良かった・・・・と、
よくここまで頑張ったね・・・・と、
ご両親の気持ち・・・・・と。

考える間も隙間もなく、

よく泣かせていただきました。

これからだね☆

頑張れ!博子!!!

そして、

ありがとう!!

| | コメント (4)

巣立ち

AYA、初めてのおつかい、ならぬ、初めての一人新幹線。

レッスンだ。

昨晩から、用意周到。本人も不安いっぱいらしく、行きからの行程をメモしてた。

本人が不安な点は場所ではなく、切符。

在来線と新幹線それぞれの改札にて、何枚機械に通すか。だ。

こんこんと説明。

途中、気になり何度もメール。彼女、どこでも爆睡する人だから。気が付けば〔小倉〕なんてまずいし。

何事もなく、照れくさそうに改札を出てきた。

こうやって、大人になってくのね。

ああ~~この子いなくなったら、私・・・・・・。

たまらんわ・・・。

| | コメント (0)

高級食材に何思う。

くう~~~!朝から暑い!!!

最近、朝、超早くに目が覚める。

これは、暑さのせい。。。。。。。という事にしときましょ。

決して、加齢によるものではない!!

写め、撮るの忘れましたが、昨夜は、お中元でいただいた高級黒毛和牛サーロインを食しました。

くう~~~!

(口の中でとけるじゃないの!)
(これ、レストランで食すると、いくらくらいすんのかしら。)
(一口いくらの計算になんのかしら。)
(牛さんのどの当たりになるのかしら。)
(ばあちゃんにも食べさせたかったなあ)

と、考えてるうちに、食べてしまいました。

貧乏性の私は・・・・。

もったいない・・。とか申し訳ない・・。とか、思ってる一瞬のうちに、高級ディナーは幕を閉じました。

何故か、東南アジアにある、虫料理の話しをしながら食べてるAYAも印象的だったけど。

今日は、〔土用の丑〕の日。

今度は何を思いながら食するのだろうか・・・・・。

| | コメント (2)

病院

病院へ行った。

看護士が知り合いだった。

彼女「あんまり、あてにならないけど、まあ、せっかく来たんだから、診てもらったらいいよ」

私(・・・・・・大丈夫なん・・・!?)

って、診察の意味ないほど、ダメ医師?

まっいいか。せっかく来たんだし。

結果。   うん。確かによく意味わかんない説明の先生。こんなもんかね。田舎の病院ってのは。  

| | コメント (2)

受験生の母の気持ち

久々。AYAに説教した。

結構強面の母にしては、何かと緩い私。勉強に対してもあまりうるさく言わない方。

けど、昨日だけは、ガンガン説教した。

娘は。

昔と違っていた。

すぐに涙流して反省していた彼女は、もういない。

ただの反抗期であるなら、安心だけど。

受験生を持つ母親って、み~んな大変だ。

言う。様子を見る。待つ。言わない。ぐっと言葉を飲み込む。ダメだからまた言う。待つ。
・・・・・・・繰り返し。

こらえ性のない私にとっては、結構ストレスのたまる日々でございます。

| | コメント (2)

ピンスポ探しの旅は

いわゆる毎日の生活の中での、〔ポイント〕(YAKO的にピンスポ?)が定まらない(汗

受験生の母なんだから、そこにピンスポ当てるべき!なんだろうけど。

今日1日をこなすだけの人生はつまらない。    って今まで何だかのアクション起こしてピンスポを常に掲げてウオ~!ってやってきたから。

今が充実してる?って聞かれたら、やばい感じ・・・・・・。

それでも、マイブームはある。

①キンチョールのCMでトヨエツの隣で腰動かしてる女性の、あの動作がものすごく気になり毎日マネしてるけど、出来ない。絶対出来るようにしたい。とか。

②世界の頂点とも言えるコンクールにて優勝した辻井さんに影響されて最近クラシックを練習してる。曲は〔英雄ポロネーズ〕とプロコフィエフのソナタ1番。とか。

③英会話に行ってる。昨夜は英語で寝言を言って目が覚めた自分に、調子に乗って(私、イケテルかも)って、USAへのリベンジを本気で考えてる。とか。

いろいろある割にゃあ、どれも中途半端。

ワイン片手に考えるに(ワインは余計か。。。)、彼女の受験が終わらない限り、何やっても無理か?

いやいやそうじゃない!

今日も〔生きてる!〕。

これを、もっと掘り下げたら、答えは必ず出る。

だって、みんな、いろいろあるし、考えても出ない答え探しながら〔生きてる〕し。

〔生きてる〕っていうピンスポから始めようか。。。。。。。

| | コメント (2)

マイケルの遙か彼方末端でも。

東京での多くの大事な友達との会話が未だ、余韻となって、ぽわ~ん・・としてる中、
昨日夕方、マーシーが、トマトときゅうりを抱えて、やってきた。
短時間に、ふか~いい会話をして、互いに〔またがんばろ~!〕と、約束した。
弟のいない私にとっては、彼は、かわいくて頼もしい弟みたいな人だ。

昔っから、涙腺がゆるい私。

年のせいか。最近めっきりゆるゆるでだーだー。

朝から、マイケルの追悼式のTVに釘付けになってしまった。

惜しい。もったいない。ホントに残念。

国立のたまらん坂には、多くの花束やメッセージが置かれてるという。

そう。清志郎も同じ気持ち。

みんな、早いよ。

ね・・・・・・。

マイケルの曲は、やっぱ、すごい。どれもこれも当時を思い出させてくれて泣ける。

I'LL BE THEREは泣ける・・・。追悼式での、特にスティービーワンダーには言葉がない。

あ~~~!残念で仕方ない!

音楽を通して、世界の平和を訴えてた偉大な人マイケル。

小さな小さな私だけど、末端の末端でも、音楽・・・・続けなきゃ。

| | コメント (5)

猫も暑い

猫も暑い
無事、夕べ帰宅。
さあ、仕事へ!

と思いましたが、今朝からの蒸し暑さに
負けてる猫が気になってワンショット。

暑いとつい足裏が冷たい場所を探すけど、


猫も同じ。

けど変な格好(汗

| | コメント (4)

立ち食いうどんと原宿

立ち食いうどんと原宿
立ち食いうどんと原宿
東京に来ました。

彩は人生初の立ち食いうどんに夢中…
原宿竹下通り。
彩は洋服選びに夢中…

私は。


疲れました〜

けど、たまに吸うこっちの空気は
妙に新鮮!
再びこっちに暮らす事はないでしょうが、
やはり、第二の故郷なのかな。

大好きな友達もいて。

| | コメント (2)

家の猫

家の猫
シュウちゃん、オン マイ マインドのリクエストにお答えして、家の猫。

名前はキー。

彼女は一歳3ヶ月。

ずっと、カリカリの餌だったんだけど、最近、たまにあげてるこの缶詰め。

世の中にこんな旨い代物があったんかい〜

という。


本当に言うの!

缶詰めのおかげでよくしゃべるようになりました!

| | コメント (2)

スタートライン

もう7月~

ホントに早い(汗

今まで、そのときその時の事を、私なりに一生懸命取り組んできた。   つもり。

けど、気がついた。

これって、誰しも当たり前の事。そして、当たり前にして大切な事。

けどね。

〔何のため〕という大きなMyselfの目標がどっしりとしてないと、いちいち揺らぎがち。
それが明確じゃないと、一喜一憂してしまう。
今回、プチ転換期を迎え、それを考えてみた。
私のように、誰かに雇われたり、指示に従って、お仕事するのと違う職業は、ここ、結構大事。風船みたいにふわ~っと揺られ揺られて奏でるわけにゃいかないのだ。

ならば、それは〔何〕か。〔何のためか〕。

私は、私利私欲でも有名願望でもない。

答えはすぐ出た。っていうか、(やっぱ、ここが大事か~)と、いう感じ。

今から、これをきちっと頭と心の土台にして、動き始めよう。

どこまで出来るか、途中苦しい事だってあるだろう。

けど。

また。スタートラインに立ったつもりで、始めよう!

〔やっぱ、これが使命だった!〕って、言えるように・・・・。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »