« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

二台4手

二台4手
友人のコンサートにやってきました。

これから、二台4手が始まります!

なんか…

私も…

弾きたいなあ。

二台4手。

| | コメント (0)

咽喉頭異常感症!

咽喉頭異常感症。

のどから、食道、いや、胃?

どこも感じるけど、患部が限定できない。できないけど、感じる。感じるというのは、異物感、違和感、飲み込みづらい、等の症状が、ずっと続くのです。
けど、お腹はちゃんとすくし、食べる時には、ひっかかる感は無し。もちろん痛くもない。

ストレスです。

人間の体の不思議、もあるが、自分の過敏な性格にあきれる程情けないのです。(こんなだから、こんな症状になっちまうのでしょうが)

強くなりたい!

| | コメント (2)

らっきょう

らっきょう
毎年恒例、らっきょう漬け〜

洗いらっきょうを丁寧に拭いて、

おたふくらっきょう酢(必須)を一リットル入れる。

好みで鷹の爪を入れる。

私は2、3本、ちぎって入れる。

後は様子を見ながら待つ!
だいたい14日くらい。

体に良いらっきょう。
皆さんもいかが?


って。


ピアノ弾かず、こんな事に時間を費やす私…

まずいです。

練習します。

| | コメント (4)

ぽこぺんにエキサイト

学校で、〔ポコペン〕なる遊びを子どもたちとしました。

職員室に根が生えるほど、座っているのも疲れ、

その反動か。

教えてもらった〔ポコペン〕を、狂ったように頑張ってしまったあげく・・・・・。

腰の上に痛み・・・。

(い、痛い・・・)

とりあえず、帰ってから、塗るボルタレンをつけまくったのですが・・・・・。

きっと、明日はもっと痛いでしょう・・・・・。(汗

けど、

ポコペンは、超エキサイトした!

| | コメント (4)

携帯からのアップの仕方

携帯からのブログアップができなくなってしまってる。

何故だろう・・・・

誰か、教えてくださ~い!

| | コメント (0)

KY線(汗

左手をみてください。

真ん中の頭脳戦と下の生命線の端っこ(左端)、くっついてる人。

日本人では95%の人がくっついているそうです。

これ、離れてる人。(そう、5%の人)

KY線だそうです。

KY線とは・・・。まさにKY。
でも、悪い意味ばかりではなく、

〔理想や夢を極めて追っかけ、現実のものにしゆく力を持ってる〕というまさに短所を長所にした優れ者である点を持つらしいです。

あっぱれ!

未だ、頂点は見ず・・・。しかし〔有名無名〕にこだわらず、この人生、好きな音楽を通し、人様の爪の先であれ、生きてる自分を、幸せな奴だと、思う今日この頃。

YAKOはKYです。

KYがいい意味のKYであるべく、練習し続けなきゃ、まずい!まずい~!

ほらね!?

おめでたいでしょ?    私。

| | コメント (2)

レインダンス&プリズム&AYA

下の音楽室から、聞こえてくるマリンバの音色。

今やってる曲は〔レインダンス〕と安倍圭子先生の〔プリズム〕。

〔レインダンス〕は、4本バチの曲。始めは「これ無理~」と言ってたけど、1週間で譜読みしてなんとか弾けるようになった。レインってだけに、「雨」。4本のバチを左右の手で広げたり縮めたりする妙技は、ピアニストの私にはただただ「すっげ~~~!」ってかんじ。

「雨」って感じがもっと出てくるといいかな・・・・今はまだ、しとしと雨じゃなくて「どしゃぶり!」って感じがする(汗

〔プリズム〕は。
まさに、現代まりんば曲って感じで、これまたピアノの楽譜じゃああり得ない♪と拍子の連続。

けど。

はまります。マリンバ。

見るのも、曲も、面白い!

AYA!

いいぞ~~!頑張れ~~~!

私が夜ピアノ弾きのお仕事に出かけるのに、玄関まで追っかけ、振り切って出たら
ダア~~っと走って今度は車の見える窓から、「ママ~~~!ママ~~!」と泣き叫んでいた2歳のAYAは、今はどこにもいない。

AYA!

そんな演奏できるほど大きくなったね☆

AYA!

15歳のお誕生日、CONGRATULATION!!!!

| | コメント (4)

新型インフル・・・その2

OH!MY GOD!

AYAの修学旅行は、明日からの予定でしたが、昨日緊急保護者会により、〔中止〕の報告。

が~~ん!

行き先は関西方面の予定だったのです。

荷物を詰め、準備万端整って、気分はすっかり修学旅行だっただけに、

かわいそうでかわいそうで・・・・。

誕生日も重なっていたので、本人がほしがったデジカメをプレゼントして、始めに撮るのは楽しい旅行の写真になるはずが・・・・。

かわいそうでかわいそうで・・・・。

けど、もし行って何かが起こったら、被害拡大はもちろん、付随していろんな問題に発展していく事を考えたら、県も県教委も賢明な選択、と、言わざるを得ないでしょう。

さてと、私も予定をばっさりと変えましょう。

母の私のショックを尻目に、お風呂から聞こえてくるAYAの鼻歌が、妙に〔切り替え〕という学習をさせてくれました。

あ~あ・・・けど、とことん、ついてないこの子たち(汗

| | コメント (0)

新型インフル・・・・

風邪が流行ってます。

私も、風邪ひいて、PGをお医者さんからもらって服用中。

いきなり喉が痛くなり、(まじ?風邪?)と・・・。その次、(これが新型インフル・・だったら、私は隔離され、町中の大騒ぎ・・・?)と、頭をかすめた。

けどね。

インフルエンザって、A香港型とかBソ連型とか、従来、いろんな型が毎年あって、うんぬんかんぬん言って、一応、予防注射を11月くらいからするけど、〔今年は適合しませんでした〕チャンチャン!みたいなかんじで、かかる人はかかるよね!?
しかも、この新型インフルも、20年くらいかけて、はびこっていくものらしいから、従来のものと、怖さ、に関して言うとあまり変わらないんでは。。。。。。厚労省の〔水際対策〕はあっぱれ!と、思うけど、一方からすると、騒ぎすぎでは・・・・?って、ちょっと思う。

これに関しては、タミフルとリレンザの増作をお願いするとして、

5分に1人は亡くなっていく開発途上国の子供らの事とか、拉致問題とか、ずっと以前からある問題から、片づけたくなる私は、変?

小さい頃見た「タワーリングインフェルノ」だったかな?

の映画で、〔我先に助かりたい!〕という人間のエゴとか

「タイタニック」で最後まで演奏し続けたバンドマンとか、

極端な〔人〕としてのあり方、みたいなものが、見えすぎて、

メディアの怖さを改めて痛感する。

だからといって、今回の水際対策はすごいなっって思ってますよ!

桝添さん、個人的に好きだし♪

いずれにしても、風邪流行ってます。気をつけましょう~~!

| | コメント (0)

五月病と子離れ

○朝、起きれるけど、布団から出られない。

○化粧、ひげそりが面倒くさい。

○朝、食欲がない。

○朝、新聞や雑誌を見るのがおっくう。

後ひとつ忘れたけど、この中から3つ当てはまったら、五月病なんですって。

また、最後の(新聞雑誌)に関してはそれだけで、3つ分に相当するんですって。

五月病って名前、ちゃんとした病名は〔適応障害〕もしくは〔軽うつ病〕。

今時は、小学生でも大人と同じくらいのストレス度らしく、中学生はなんと4人に一人が鬱病だとも・・・・。

毎日、多忙に過ごしても、晩酌で息抜きできる私と違って、
毎日、塾だの音楽だの、と、夜も出かけ、帰ったらまた宿題、の我が娘は、
そう言えば、3つは軽く当てはまっている。

〔今日は何もない日〕に対して、「練習練習!」と連呼し、負荷をかける私。

・・・・・・・嫌になってきた。

今でこそ、真面目実直な生活してる私だけど、昔(そんな昔じゃない)は、いつまでたっても懲りない不良(?)だったのに、自分が今真面目だからって、娘まで、つきあわせるのはもうやめなくちゃ。

気がついたら、結構、〔女〕になりつつある彼女。

まだまだ母として責任は続くけど、一人の女性として彼女に接していく時期にも入ってきたか。

この手から、離れるのも、もうすぐか。
あのコのいない生活なんて考えた事もなかったけど。

ふと、そんな事思ったら。

運転しながら泣けてきた。

〔MY ANJEL OF PIACE MY LOVE〕の、第2章でも作曲するか。

| | コメント (2)

トリックアートミュージアム

003 008 先日、AYAお気に入りのトリックアートミュージアムへ♪

ほんの一部です。

すごいおもろ~~!

| | コメント (3)

清志郎、ありがとう!

80年代、私は、国立に住んでいた。

クラシックのお勉強中だったけど、もっぱら日本はたくさんのロッカーが一世を風靡していて、友達といつも、その音楽に盛り上がっていた。

友達の礼子は、面白偉大なロッカーを見つけてくるのが上手くて、ある日、〔RCサクセション〕をゲットしてきた。
国立に住んでた清志郎さんのお気に入り喫茶店までどこからか、情報入手して、そこへ行ったりした。けど、思いがけずその人に会ったのは、国立の富士見通りだった。

清志郎が国立びいきなのを証明した!と、私たちは、うほうほエキサイティングした。

う~。。。。ショックです。

早すぎる。。。。

どこまでも、〔自分らしく〕〔ロッカー〕だった清志郎。

尊敬しています。

「愛し合ってるか~い!」

愛をありがとう。

どうか、安らかに。

| | コメント (7)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »